【7/30発売】転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)(レジーナブックス)新刊情報まとめ

【7/30発売】転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)(レジーナブックス)新刊情報まとめ

2020年7月30日、アルファポリスよりライトノベル「転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)」(レジーナブックス)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)」のあらすじ・概要

下町暮らしのOLから、異世界の公爵令嬢に転生したクリステア。
春に控えた学園入学の準備を進めながらも、相変わらず前世で愛した料理を再現すべく、毎日奔走していた。
そんなある日、同じく前世持ちの友人マリエルから、王国のどこかに桜の木があるらしいと聞く。
元日本人として、春はやっぱり花見でしょ!
そう意気込んだクリステアは契約聖獣の黒銀、真白の力を借りて、桜を探そうとするのだが、どうやら道は険しく……?
たとえトラブル続きでも、美味しいもの探しはやめられない!
大人気の食道楽ファンタジー最終巻!

「転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)」の基本情報

項目詳細
タイトル転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)
著者柚木原みやこ
出版社アルファポリス
レーベルレジーナブックス
版型単行本
ページ数277ページ
発売日2020年7月30日
価格(税込)1,320円

「転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「転生令嬢は庶民の味に飢えている(4)」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

アルファポリスカテゴリの最新記事