【7/27発売】スマホでバズった怖い話(1)(peep Premium Series)新刊情報まとめ

【7/27発売】スマホでバズった怖い話(1)(peep Premium Series)新刊情報まとめ

2020年7月27日、講談社よりライトノベル「スマホでバズった怖い話(1)」(peep Premium Series)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「スマホでバズった怖い話(1)」のあらすじ・概要

スマホで100万回読まれた、あなたの隣に潜む恐怖の物語!!

穴の中に潜む女の目がどこまでも、追いかけてくる――。(「マンホールから覗く女」)
人生に一度きり合法的に人を殺せる権利、使いますか?(「一殺条例」)
社会のゴミを殺せば、会社にいかなくてもすむ?(「電車を遅延させたかったので、目の前の酔っぱらいを線路に突き落としてみた」)
公衆トイレの落書きに、返事を書いたら殺される?(「殺してもいい人、連絡先を教えてください」)
読んだら最後、日常に戻れなくなる4編を収録した「バズ怖」シリーズ第1弾!

「スマホでバズった怖い話(1)」の基本情報

項目詳細
タイトルスマホでバズった怖い話(1)
著者大城密雨宮黄英小狐裕介ゆきだるま
出版社講談社
レーベルpeep Premium Series
版型単行本(ソフトカバー)
ページ数144ページ
発売日2020年7月27日
価格(税込)968円

「スマホでバズった怖い話(1)」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「スマホでバズった怖い話(1)」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

peep Premium Seriesカテゴリの最新記事