【6/30発売】その日の空は蒼かった(レジーナブックス)新刊情報まとめ

【6/30発売】その日の空は蒼かった(レジーナブックス)新刊情報まとめ

2020年6月30日、アルファポリスよりライトノベル「その日の空は蒼かった」(レジーナブックス)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「その日の空は蒼かった」のあらすじ・概要

恋に溺れ、破滅の道を辿った王女エスカリーナ。
処刑されて命を落としたはずだったのだが、気がつけば、再び幼少期の自分となっていた。
再び同じ人生を生きるなら、もう恋なんてしない。
そう決意した彼女は、人生をやり直すべく、貴族をやめて庶民を目指すことにしたけれど、生まれ持った有り余る魔力のせいでそう簡単に事は運ばず……
元王女のやり直し奮闘記、開幕!

「その日の空は蒼かった」の基本情報

項目詳細
タイトルその日の空は蒼かった
著者龍槍椀
出版社アルファポリス
レーベルレジーナブックス
版型単行本
ページ数279ページ
発売日2020年6月30日
価格(税込)1,320円

「その日の空は蒼かった」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「その日の空は蒼かった」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

アルファポリスカテゴリの最新記事