【6/25発売】おやすみの神様(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

【6/25発売】おやすみの神様(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

2020年6月25日、KADOKAWAよりライトノベル「おやすみの神様」(メディアワークス文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「おやすみの神様」のあらすじ・概要

人生の行く先に迷った時も、何でも話せる神様がついてる!

「家業を継ぐ」――その思いで庭師の仕事を頑張ってきた坂神吉良恵の心は折れていた。
てっきり両親に期待されていると思っていたのに、後継者に選ばれたのは別の人。
夢を失い、将来を見失い、人生迷子のぐるぐる迷路、道を訊こうにも相談できる人はいない。
……でも狸ならいた。
帰り道で連れ帰った狸が人の言葉を喋ったかと思えば自分は神様だと言い出して……??
「お嬢は本当の自分からはぐれておるから迷うのだ」
“なんでも話せる相手がいる”温かさをお届けいたします。

「おやすみの神様」の基本情報

項目詳細
タイトルおやすみの神様
著者鈴森丹子
出版社KADOKAWA
レーベルメディアワークス文庫
版型文庫
ページ数288ページ
発売日2020年6月25日
価格(税込)693円

「おやすみの神様」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「おやすみの神様」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

KADOKAWAカテゴリの最新記事