【7/15発売】きみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間(富士見L文庫)新刊情報まとめ

【7/15発売】きみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間(富士見L文庫)新刊情報まとめ

2020年7月15日、KADOKAWAよりライトノベル「きみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間」(富士見L文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「きみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間」のあらすじ・概要

猫になった私が出会ったのは、猫にだけ優しい偏屈な元同級生でした。

仕事に疲れたOL・舞原留里は、ある日吉祥寺で一匹の猫となる。
自由だ! と喜ぶも猫としての生活力はゼロ。
焦っていると、高校の同級生・岸田頼朝に遭遇。
ある特異体質を持つ彼に留里(猫)はお持ち帰りされて!?

「きみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間」の基本情報

項目詳細
タイトルきみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間
著者村田天丹地陽子
出版社KADOKAWA
レーベル富士見L文庫
版型文庫
ページ数304ページ
発売日2020年7月15日
価格(税込)726円

「きみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「きみに、にゃあと鳴いてやる。わたしが猫になった67日間」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

KADOKAWAカテゴリの最新記事