【6/25発売】西由比ヶ浜駅の神様(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

【6/25発売】西由比ヶ浜駅の神様(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

2020年6月25日、KADOKAWAよりライトノベル「西由比ヶ浜駅の神様」(メディアワークス文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「西由比ヶ浜駅の神様」のあらすじ・概要

過去は変えられないが、未来は変えられる――

鎌倉に春一番が吹いた日、一台の快速電車が脱線し、多くの死傷者が出てしまう。
事故から二ヶ月ほど経った頃、嘆き悲しむ遺族たちは、ある噂を耳にする。
事故現場の最寄り駅である西由比ヶ浜駅に女性の幽霊がいて、彼女に頼むと、過去に戻って事故当日の電車に乗ることができるという。
遺族の誰もが会いにいった。
婚約者を亡くした女性が、父親を亡くした青年が、片思いの女性を亡くした少年が……。
愛する人に再会した彼らがとる行動とは――。

「西由比ヶ浜駅の神様」の基本情報

項目詳細
タイトル西由比ヶ浜駅の神様
著者村瀬健
出版社KADOKAWA
レーベルメディアワークス文庫
版型文庫
ページ数304ページ
発売日2020年6月25日
価格(税込)715円

「西由比ヶ浜駅の神様」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「西由比ヶ浜駅の神様」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

KADOKAWAカテゴリの最新記事