【6/25発売】大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)(アルファポリス)新刊情報まとめ

【6/25発売】大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)(アルファポリス)新刊情報まとめ

2020年6月25日、アルファポリスよりライトノベル「大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)」の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)」のあらすじ・概要

魔法適性が「植物」だったせいで、家から追放された元貴族の青年、アシュト。
彼は父の計らいにより、未開の森、オーベルシュタインの領主として第二の人生を始めるのだった。
希少種族だらけの村の村長としてのんびり暮らすアシュトの家に、一人の男性が訪れた。
彼はワーウルフ族というレア種族で、自分の村に疫病が発生したため、助けてほしいのだという。
薬を用意して彼らの村に急行するアシュト。
迅速な対応で村民を治療したアシュトのもとに、ワーウルフ族の少年がやってくる。
彼はなんと、自分を弟子にしてほしいと言いだし――!?

「大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)」の基本情報

項目詳細
タイトル大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)
著者さとう
出版社アルファポリス
レーベル
版型単行本
ページ数297ページ
発売日2020年6月25日
価格(税込)1,320円

「大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ(3)」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

アルファポリスカテゴリの最新記事