【7/28発売】ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~(スターツ出版文庫)新刊情報まとめ

【7/28発売】ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~(スターツ出版文庫)新刊情報まとめ

2020年7月28日、スターツ出版よりライトノベル「ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~」(スターツ出版文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~」のあらすじ・概要

がむしゃらに走って恋して泣いて
バスケは俺の青春のすべてだった

高3の春。バスケ部部長の元也は、最後の試合へ向けて練習に励んでいた。
大好きなバスケがあり、大事な仲間がいて、女子バスケ部の麻子とは恋が生まれそうで…。
すべてが順調だったが、些細な嫉妬から麻子に「お前なんか好きじゃない」と口走ってしまう。
それが原因で、尊敬する父とも衝突。謝罪もできないまま翌日、父は事故で他界する。
自分のせいで父が死んだと思った元也は、青春をかけたバスケとも距離を置き始め…。
絶望の中にいる元也を救ったのは…!?
15万人が涙した青春小説。

「ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~」の基本情報

項目詳細
タイトルラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~
著者高倉かなloundraw
出版社スターツ出版
レーベルスターツ出版文庫
版型文庫
ページ数288ページ
発売日2020年7月28日
価格(税込)660円

「ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「ラスト・ゲーム~バスケ馬鹿の君に捧ぐ~」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

スターツ出版カテゴリの最新記事