【7/1発売】ラストエンブリオ(8)追想の問題児(角川スニーカー文庫)特典情報まとめ

【7/1発売】ラストエンブリオ(8)追想の問題児(角川スニーカー文庫)特典情報まとめ

2020年7月1日、KADOKAWAよりライトノベル「ラストエンブリオ(8)追想の問題児」(角川スニーカー文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「ラストエンブリオ(8)追想の問題児」のあらすじ・概要

「問題児たち」に訪れるつかの間の休息。空白の三年の一端が語られる――。

第二次太陽主権戦争・第一回戦の激闘を乗り越え、「問題児たち」はお互いに三年の間で経験した出来事を語り合う。
そして、つかの間の休息の時間も過ぎ去り、第二回戦が幕を開ける――。

「ラストエンブリオ(8)追想の問題児」の基本情報

項目詳細
タイトルラストエンブリオ(8)追想の問題児
著者竜ノ湖太郎ももこ
出版社KADOKAWA
レーベル角川スニーカー文庫
版型文庫
ページ数264ページ
発売日2020年7月1日
価格(税込)704円

「ラストエンブリオ(8)追想の問題児」の特典情報

ライトノベル「ラストエンブリオ(8)追想の問題児」の新刊には、アニメイト特典ゲーマーズ特典とらのあな特典メロンブックス特典があります。

特典は無くなり次第終了となりますので、お早めにお買い求め下さい。

項目詳細
アニメイト特典A6サイズ4Pリーフレット
ゲーマーズ特典オリジナルブロマイド
とらのあな特典特製イラストカード
メロンブックス特典特製着せ替えブックカバー

KADOKAWAカテゴリの最新記事