【7/10発売】蜘蛛ですが、なにか?(13)(カドカワBOOKS)特典情報まとめ

【7/10発売】蜘蛛ですが、なにか?(13)(カドカワBOOKS)特典情報まとめ

2020年7月10日、KADOKAWAよりライトノベル「蜘蛛ですが、なにか?(13)」(カドカワBOOKS)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「蜘蛛ですが、なにか?(13)」のあらすじ・概要

女神サリエルを救う準備おっけい? 世界を司るシステムにハッキングだ!

シリーズ累計200万部突破の人気作!

魔王への特効となる唯一の切り札【勇者】という仕様。
人魔大戦でこれを壊し損ねてしまった「私」は、次なる作戦に出ることにした。
ハッキングが無理なら、システムの中枢、女神・サリエルのとこに直接殴り込みに行けばいいじゃん!
一方、魔族軍はエルフを滅ぼすため、帝国軍と共にエルフの里へ進軍を開始する。
だけど、新勇者になっちゃった山田くんたち転生者もエルフの里に向かうって大誤算が発生し、彼らを妨害しつつ女神もどうにかしなきゃだし、大忙しです!

「蜘蛛ですが、なにか?(13)」の基本情報

項目詳細
タイトル蜘蛛ですが、なにか?(13)
著者馬場翁輝竜司
出版社KADOKAWA
レーベルカドカワBOOKS
版型単行本
ページ数304ページ
発売日2020年7月10日
価格(税込)1,320円

「蜘蛛ですが、なにか?(13)」の特典情報

ライトノベル「蜘蛛ですが、なにか?(13)」の新刊には、ゲーマーズ特典とらのあな特典メロンブックス特典があります。

特典は無くなり次第終了となりますので、お早めにお買い求め下さい。

項目詳細
アニメイト特典
ゲーマーズ特典馬場翁先生書き下ろし4Pブックレット
とらのあな特典書き下ろしSS入り4Pリーフレット
メロンブックス特典書き下ろしリーフレット

KADOKAWAカテゴリの最新記事