【7/15発売】後宮の花は偽りで護る(双葉文庫)新刊情報まとめ

【7/15発売】後宮の花は偽りで護る(双葉文庫)新刊情報まとめ

2020年7月15日、双葉社よりライトノベル「後宮の花は偽りで護る」(双葉文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「後宮の花は偽りで護る」のあらすじ・概要

「白鷺宮妃は諦めろ。僕はお前に、それを許す気はない」

バリキャリ女官&皇弟のW身代わりの契約結婚に「離婚危機」!?
互いへの気持ちを深めあう陶蓮珠と郭翔央だったが、現皇帝で翔央の兄である叡明に、二人を結びつける婚姻証書を破られてしまった。
傷つく蓮珠に追い打ちをかけるように、翔央に「本当の妃」を迎える話が浮上して――
偽りの夫婦に試練の時が訪れる、大人気中華後宮ファンタジー第4弾!!

「後宮の花は偽りで護る」の基本情報

項目詳細
タイトル後宮の花は偽りで護る
著者天城智尋
出版社双葉社
レーベル双葉文庫
版型文庫
ページ数304ページ
発売日2020年7月15日
価格(税込)693円

「後宮の花は偽りで護る」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「後宮の花は偽りで護る」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

双葉文庫カテゴリの最新記事