【6/25発売】記憶のその先で、キミに会えたなら(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

【6/25発売】記憶のその先で、キミに会えたなら(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

2020年6月25日、KADOKAWAよりライトノベル「記憶のその先で、キミに会えたなら」(メディアワークス文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「記憶のその先で、キミに会えたなら」のあらすじ・概要

世界中の人が忘れても、キミへの恋を忘れない。

菜花は人の記憶を読み取ってしまう能力を隠し、友人もつくらず孤独な高校生活を送っていた。
ある日、学校の人気者ながらどこか陰のある少年・良爾から、自分にまつわる記憶を読み取ってほしいと頼まれる。
世界に馴染めない者同士、足りないものを補い合うように記憶を手繰っていくふたり。
次第に菜花は良爾へ惹かれていく。
しかしある時から読み取ったことがない不思議な映像が見えるようになり――。
ふたりを待つのは、あまりにも切なくて残酷な真実だった。

孤独なふたりの、切なく不思議な青春ラブストーリー。

「記憶のその先で、キミに会えたなら」の基本情報

項目詳細
タイトル記憶のその先で、キミに会えたなら
著者佐織えり
出版社KADOKAWA
レーベルメディアワークス文庫
版型文庫
ページ数256ページ
発売日2020年6月25日
価格(税込)693円

「記憶のその先で、キミに会えたなら」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「記憶のその先で、キミに会えたなら」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

KADOKAWAカテゴリの最新記事