【6/25発売】一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)(アルファポリス)新刊情報まとめ

【6/25発売】一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)(アルファポリス)新刊情報まとめ

2020年6月25日、アルファポリスよりライトノベル「一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)」の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)」のあらすじ・概要

ある日突然、親友の佐藤春樹と一緒に異世界に転移した新田聖。
聖が「主夫」というある意味レアな職業になったせいか、二人は様々なトラブルに巻き込まれ、退屈しない異世界生活を送っていた。
魔法都市デウニッツにて、箒で空を飛ぶ魔法を習得した聖と春樹。
資格試験に無事合格した二人だったが、突然光に包まれ、海の向こうのアルデリート魔王国に飛ばされてしまう。
包丁を入手したり、ダンジョン探索したり、魔王国を満喫した二人は、デウニッツを目指して、箒で海を越えることに。
しかしそんな旅の途中、この異世界にいるはずのない人物と再会するのだった――
主夫とオタクな大親友二人組が行く、異世界ファンタジー、第3弾!

「一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)」の基本情報

項目詳細
タイトル一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)
著者ひまり
出版社アルファポリス
レーベル
版型単行本
ページ数276ページ
発売日2020年6月25日
価格(税込)1,320円

「一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「一般人な僕は、冒険者な親友について行く(3)」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

アルファポリスカテゴリの最新記事