【7/17発売】五百津刺繍工房の日常(マイナビ出版ファン文庫)新刊情報まとめ

【7/17発売】五百津刺繍工房の日常(マイナビ出版ファン文庫)新刊情報まとめ

2020年7月17日、マイナビ出版よりライトノベル「五百津刺繍工房の日常」(マイナビ出版ファン文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「五百津刺繍工房の日常」のあらすじ・概要

彼女の刺繍にはいのちが宿る

日本刺繍を生業としている『五百津刺繍工房』の刺繍士・亮子。
彼女が動物の刺繍をすると、そこに命が宿り動き出す。
そのため幼い頃に母親に禁じられ、動物の柄を避けて仕事をしてきた。
しかしある日、亮子の刺繍に惚れこんだお客から白ネズミを縫ってほしいと依頼されるが…

『万国菓子舗 お気に召すまま』の著者が贈る、刺繍工房を舞台とした現代人情ファンタジー。

「五百津刺繍工房の日常」の基本情報

項目詳細
タイトル五百津刺繍工房の日常
著者溝口智子海島千本
出版社マイナビ出版
レーベルマイナビ出版ファン文庫
版型文庫
ページ数288ページ
発売日2020年7月17日
価格(税込)748円

「五百津刺繍工房の日常」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「五百津刺繍工房の日常」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

マイナビ出版カテゴリの最新記事