【7/4発売】怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました(ドラゴンノベルス)新刊情報まとめ

【7/4発売】怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました(ドラゴンノベルス)新刊情報まとめ

2020年7月4日、KADOKAWAよりライトノベル「怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました」(ドラゴンノベルス)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました」のあらすじ・概要

不死王女vs.王国。不死王女の復讐紀行――シエル=テイラ崩壊編、開幕。

祈れば助かるとでも思った? それで助かるなら…わたしは何ひとつ失わなかった!

神に見捨てられ、祖国に殺された王女ルネ。
最強のアンデッド”怨獄の薔薇姫”となった少女は救いの手を振り払い、復讐の道を突き進む。
王都へ押し寄せる異形の軍勢。
戦うほどに”増えていく”不死者。この世の地獄で、ルネは独り嗤う。
胸に抱くべき祈りはただ一つ…『許さない』。
この戦いが、たとえ正義にあらずとも!
最強王女の復讐紀行、第二弾!

「怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました」の基本情報

項目詳細
タイトル怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました
著者霧崎雀cinkai
出版社KADOKAWA
レーベルドラゴンノベルス
版型単行本
ページ数336ページ
発売日2020年7月4日
価格(税込)1,430円

「怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「怨獄の薔薇姫(2)政治の都合で殺されましたが最強のアンデッドとして蘇りました」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

KADOKAWAカテゴリの最新記事