【7/18発売】ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

【7/18発売】ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~(メディアワークス文庫)新刊情報まとめ

2020年7月18日、KADOKAWAよりライトノベル「ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~」(メディアワークス文庫)の新刊が発売となります。

基本情報や特典情報などをまとめていますので、ご参照下さい。

「ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~」のあらすじ・概要

シリーズ累計700万部の人気古書ミステリ、最新作は丸ごと「横溝正史」!

ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。
それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。
どこか様子がおかしい女店主と訪れたのは、元華族に連なる旧家の邸宅。
老いた女主の死をきっかけに忽然と消えた古書。
その謎に迫るうち、半世紀以上絡み合う一家の因縁が浮かび上がる。
深まる疑念と迷宮入りする事件。
ほどけなかった糸は、長い時を超え、やがて事の真相を紡ぎ始める――。

「ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~」の基本情報

項目詳細
タイトルビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~
著者三上延
出版社KADOKAWA
レーベルメディアワークス文庫
版型文庫
ページ数288ページ
発売日2020年7月18日
価格(税込)693円

「ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~」の特典情報

残念ながら、ライトノベル「ビブリア古書堂の事件手帖II~扉子と空白の時~」の新刊には、特典情報がありません。

お買い求めしやすい方法で購入することをお勧めします。

KADOKAWAカテゴリの最新記事